あばらやの2008です

2008年11月18日

豆本注文承ります。

高円寺ca*n*ow Roomで開催中の豆本展、前半終了しました。
出展中のabarayamの豆本の表紙は、2つ並べるといっこの絵になるのです。みなさん気づいてくれたかなぁ。

081117.jpg

こちらは販売用を作れなかったので、ca*n*ow Room店頭にてご注文を受付けております!
豆本展の後半は、11/21(金)〜24(月)です。
よろしくおねがいします。


昨日はその後、ひとり展に見に来てくれた方の展示が高円寺だったので、しかも明日まで、しかもちょっと気になるカフェだったので行ってきました。
カフェの一番奥の階段を下がると小さな地下空間。面白妖精がいました。

20081117.jpg

卵切れで、おいしそうなオムライスにありつけれなかったから、また行こう。
新宿の酉の市に行って戻ってきてくれたca*n*owのカナコちゃんからお土産に商売繁盛のおもちをもらった。
商売繁盛!!

20081118.jpg
posted by abarayam at 23:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グループ展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きれいなものをみた

081115a.jpg

週末、旅に出ました。
電車で片道4時間。
茨城県高萩市へ。
それはもう、穏やかなこと、美味しいこと、楽しいこと、嬉しいこと、どきどきそわそわなこと、ちょっとしたハプニング、のあとの気持ちの良いこと、全部あわせて素敵な旅でした。

きれいなもの、たくさんみてきました。
秋の色インプット。

081115b.jpg

081115c.jpg


地面もきれいなんだ。

081115d.jpg

081115e.jpg


見上げるのも好きだ。

081115f.jpg


帰りの終点上野駅に近づくに連れて、引き返したい気持ちに駆られ。
2日間あの土地で過ごしたおかげですっかり身も心も高萩時間。
明日からの東京時間に耐えられるのであろうか〜。
わー、いやだー!(足バタバタ)
などと言いながら帰ってきました。
posted by abarayam at 22:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

豆本展に出展中

デザインフェスタで風邪菌をもらって帰ったようで、鼻をずるずるたらしながら作りましたよ!
初の豆本!まんまるこの写真集をつくりました。

081114.jpg

「豆本展」
小さな本のグループ展示会です。
絵本、写真、作品集など、色とりどりの作品たちが並びます。
販売も行います。

11月14日(金)〜11月17日(月)
11月21日(金)〜11月24日(月)

会場:高円寺 ca*n*ow Room
時間:13:00〜20:00

※カフェでの展示になりますので、ワンオーダーお願いします。


素敵な作品が勢揃いです。
081114b.jpg

壁には豆本の原画を展示しているのですが、わたしはこの方達を展示してきました。
夢の国へようこそ。
081114a.jpg

期間中、ca*n*owメニューに豆本にちなんだスイ−ツもありますよ!
いつ食べに行こうかな〜。
posted by abarayam at 00:28| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | グループ展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デザインフェスタありがとう

おやまあ早いものでデザインフェスタからもう一週間がたちました。
ころころ、ころころと、今回もたくさんのみなさんのもと
にまんまるこが旅立ちました。
うれしい出会いがたくさんでした。
お立寄りくださったみなさん、声をかけてくださったみなさん、お買上くださったみなさん、サポートしてくれた相方さん、ありがとうございました。

新作や旧作、そしてひとり展の絵の作品、イラストなどを紹介するページをあらためてつくろうと思います。

081108.jpg

081108b.jpg

081108c.jpg
posted by abarayam at 00:14| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | デザインフェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

デザインフェスタだよ

ひとり展の余韻に浸っているうちに、あっという間に今日と明日はデザインフェスタです。そしてすでに今日は終わって、残すは明日。

今日もたくさんの誰かのもとにまんまるこが旅立ちました。
買ってくれた人全員の顔と名前を覚えれたらいいのになあ。
みんな笑顔なので、こちらもにやけてしまいます。
今日出会えたみなさん、ありがとうございました。

明日もよろしくお願いします。
posted by abarayam at 23:54| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | デザインフェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

10/18ライブパーティ後編

前編のつづき‥‥

081018b.jpg

八尾姉妹合唱団の次は、ウクレレ弾きのちえみちゃんです。
彼女は普段おっとりさんですが、歌い出すとあらまあ、なんとのびやかで透明な良い声。
初めて歌を聞いたのは8月、(実はまだ知り合ってそんなに経ってないんだね!)聞いた事のあるカバー曲だったけど、この歌こんなに良い歌だったんだーとすごく心に響いたのでした。

そしてギター弾き語りのサボテンちゃんです。
彼女ともまだ出会って一年未満なのですが、この感覚はなんと説明すればよいのかわからないけど、今まで出会ったことのない存在感。
初めて歌を聞いた時の印象はいまでも忘れません。

この2人に演奏してもらえて、しかもそれは自分の個展のパーティーで、なんだか夢を見ているようでした。
2人の歌はどうしてこんなにしみいるんだろうなあ。
うふふとなったり、じーんとなったり、まるでひとつのお話を聞いてるみたいなのです。歌を聞いてると、絵や色がうかぶのです。

最後に、サボテンの曲「春風にのって」を出演者4人で合唱しました。
その瞬間、ふっと振り返って歌ってる3人を見たら、3人とも笑ってて、幸せそうで、感極まってわたし、最後は歌えてませんでした。

081018c.jpg

あー、いい時間だった。
あー、いい時間だった。

この日あの場に居てくれた、
たっち、げんちゃん、しょーちゃん、もりっち、ピヨ、ひーちゃん、大阪から来てくれたひーちゃんの友達(お名前教えてください)
あつしくん、かちゃま、たかはしマン、まえおっきー、ゆきちゃん、ほっしー

そして出演してくれた、けいこちゃん、ふくだくん、ちえみちゃん、サボテン、ひーちゃん

そしてそんな私たちを見守ってくれた、スプートニクカフェ夫妻

ありがとうございました。

宇宙を旅するスプートニクのように‥‥、あの空間であの時間を
みんなで一緒に旅したような、そんな素敵なひとときでした。

081018a.jpg

最後に、
みんなが帰る時、「またね」って、
「またいつか会いましょう」って手を振ってる光景を見て、
いつかって、いつだろう?
あー!そうか、またこういう事、やればいいんだー!って
ひとり頭の中で考えて、また足をばたばたさせていました。
posted by abarayam at 23:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/18ライブパーティ前編

「今日はきっとすごい日になる!!」
その日は朝から舞い上がっててそわそわ、足ばたばた。していた。
常にテンションがふりきれた状態で、知恵熱出そう。頭が痛かった。
これでは自分の出番までもたない。外に出て頭を冷やした。

会場には、生まれ育った大阪で知り合ったみんなと、東京に来てから知り合ったみんなと、この日初めましてのみんなでいっぱいになった。
わたしの中の、過去と現在が繋がった瞬間でした。すごい光景。

そんな中でまず歌ったのは、「とねりこの森」という歌。
この曲はメロディーも歌詞もすごくきれいで大好きな歌だったので、
展示の内容が決まる前から、この歌はうたいたい!って思っていました。
この展示の為に新たに描いた絵の作品は、最近お気に入りの森に行った時に描いたスケッチとか、ふっと考えたこととかがもとになってて、描いてる時間もその森を思いながら描いてて。
だから展示のタイトルは「まんまることあかいはな」だけど
実のところのテーマは「森」なのでした。
ここはちいさな森なのです〜♪からはじまる「とねりこの森」は、
偶然にも、この展示にぴったりな歌だったのです。

080914.jpg

小学校4年〜高校2年まで、地元の合唱団に通ってて、そこで仲良くなったけいこちゃんと歌いました。数曲、ギター伴奏を相方ふくだ氏にお願いしました。こんな風に2人合唱+ギターで、人前で歌うのは初めて。
普段、家で歌ってるようにやればいいんだ!楽しもう!と言って望んだこの日。3人とも、ものすごく緊張していたけど、けいこちゃんはさすが、音楽の道に進んでるだけある、いろんなところでひっぱってくれました。そしてふくだ氏のギターのおかげでより一層気持ちよく歌えました。
わたしは、声が出なくとも、うわずっても、心を込めて歌おうとしました。
歌うことができたのも嬉しかったけど、それと同じくらいかそれ以上に嬉しかったのは、自分の思いを、へたくそでも、みんなの前で言えた事。
自分の思ってることを言葉で伝えようとしても、いつも言葉足らずな気がしてならなくて、良い言葉が思いつかなくて、ああ、自分ってなんて説明が、言葉を使うのが下手なんだろうって思ってた。
まあ、それは今でもかわらないけど、歌の歌詞や、歌への思いや、作品への思いや、ここ最近の気持ちが全部、バチンといっこに繋がったからかもしれない。
そしてそれを素直に伝えること、表現することができたのは、
この1年でふれあった仲間たちのおかげだと気付くのは、ライブが終わって数日たってからのことです。
こういう場を持てて本当に良かったです。

後編につづく・・・
posted by abarayam at 22:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。