あばらやの2008です

2007年03月29日

ビタミンP

昨日は仕事を早く切り上げて、素敵なお店にいってきました。
絵本カフェくるくるとしましまです。
キュートな女子3人で毎週水曜営業されていたのですが
なんと昨日が最終日!!
だから行ってきました。

ボルシチ.jpg

最終日だからかお店は大賑わい。
マトリョーシカ展も同時開催で大賑わい。
人の家みたいな空間でとても楽しかった。
ここuna camera liveraでは曜日ごとに違う人々が営業してるようです。
毎日行っても飽きないね。
ウナカメHP http://www.unacame.com/index.html
くるしまブログ http://cafekurushima.cocolog-nifty.com/blog/




ビックル.jpg

昨日、おなかすいたし何か甘いもんをと思って目についたビックル

グビグビックル♪

とか言ってパフィーがCMしてたなそういえば

ヤクルトでもなくマミーでもないすっきりとした後味


今日、眠くてコーヒーブレイクしようと思ったのに

目についてしまったデカビタ

炭酸とビタミンのんだら目覚めるかしらと思ったけど

一時しのぎだった。

栄養成分の一番下に「ビタミンP」て書いてある。

欄外におまけみたいに。

なんだろうPて。調べる↓
http://www7.plala.or.jp/vitamin/p/

こんなことやってる暇ないのに。

眠くて仕事がはかどらない。
posted by abarayam at 17:42| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

オールドパーをオンザロックで

おんざろっく.jpg

ロックの氷きれいだな

東京出てきて知り合いもいなくて帰りたくなった時もあるけれど

今はたのしいことも見つけたしすきなこともさせてもらい

こっちの友達もじょじょに増えてきている。

地元に居た時の東京の冷たいイメージは何なんやろう。

住んでみてもつき合いもしてないのに勝手なイメージ。

別世界でなじめない気がしてた。

すっかり慣れた。

不思議。

勝手なイメージはお互い様よね。

しょせん日本。日本人はいいひと。

てづくり.jpg

今日は手創り市でした。

お菓子を売ってるとついつい買ってしまいます。

先月より暖かく出展も多くなかなかよかったのでは。

雨も降らずよかった。
posted by abarayam at 22:46| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

さらば魚肉

今日はとろけるシチューを作った。

具はお肉ではなくウインナー。

そしてけっこうなとろとろ具合。

テレビで田中美保(大人気のモデルさん)が作っていたのが原因です。

彼女はシャンパンでしたがわたくしはワイン。

ウインナー美味しい。

今日はものすごーく眠いのでもう寝てしまおうかと思います。

ワインのせいではないはず。

明日は早い。

おやすみみみみみみん。

DSC_0132.jpg
posted by abarayam at 21:12| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホットケーキみたい

瓶詰のジェノバソースを使って、ジェノバパスタに挑戦。

具は冷蔵庫にあったとり肉とえのき

というかジェノバパスタて、具何やろう?とか言いながら。

出来は悪くなかったけど、お店で出てくるのと比べると

何かが違う。うーん。

具はベーコンとかトマトの方が合うかなあ。

にんにくとか?オリーブオイルとか?

ホットケーキみたい.jpg
posted by abarayam at 00:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

イズム

夢中で粘土を丸める

同じ大きさで同じフォルムで順番にならべていく。

小さい時も砂場で同じことをしていたって。

最初はみんなで砂場遊びしているけど、

飽きた子はブランコへ走って行く。

でもわたしは連れなく、黙々とお団子作り。

「気ぃの長い子や」と母親は思ってたらしい。

間違ってないと思う。

小さい頃からやってることが変わってないけど

まだまだ飽きないわ!

持論ですがこの単純作業、

気持ちを落ち着かせる効果ありだと思うんです。

夢中っていうか無心になって、

もしかしたら瞑想とかと同じ効果があるのかも。

そんなリラックス空間で生まれる

まんまるこ他を

これからもよろしく。

たまごまるこたち.jpg
posted by abarayam at 23:40| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

ぐんにゃり曲がった心地良さ

くるりのアルバムがもうすぐ発売

ぐんにゃり曲がった曲満載なんだそうな。どんなだ。



お友達の個展に行きましたのは日曜日の夜。
場所は「新宿眼科画廊」
http://www.gankagarou.com/

菓子.jpg

菓とうけい子*初個展
「だって 女の子だもん 何かが出ちゃう。。。 」

「女の子故に沸き起こる感情を濃ゆく表現した、
菓とうけい子初めての個展です。
過去の作品から最新作まで一挙に展示します。」

写真でしか見たことなかった彼女の作品。
その実物が見れるのでわくわくして行った。
赤い血と白いケーキの衝撃
くまに抱かれて眠るふとん
その続編のせつない理由
ペンキのキティー(ギャグらしい)
せっけんの甘い香り
羽根の絵
製作中の羽根は完成したかなあ。

男の子には理解し難いものもあるみたいだ。
私はきれいだと思った。
女の子=ケーキ 赤と白
その感覚が妙に納得。




先日のワインの会以来ワインにはまってしまった単純な人です私。
毎晩コップに半分、ちびちびやるのがお好きです。
相方が飲むのも手伝って、4日で1本空けました。
スローペースでしょう?
一本目は安物ピノノアールでした。
明日は何買おう。
ワインコーナーで迷います。
posted by abarayam at 00:01| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

わかったことエトセトラ

まず土曜のJAZZ BARで飲んだウイスキーは

「114 old grand dad」

アルコール度数57度の店内最高!のバーボンでした。

もっと度数の高い、ブッカーズというやつも美味しいらしい。

オンザロックで一口飲んだら頭吹っ飛びそうになるよ。

あの感覚をもう一度!



そして「チェコ絵本とアニメーションの世界」で気になった作者

「エヴァ・シェディヴァ−」

いろいろしらべてもなかなか出てきません。調べ下手?

下絵の鉛筆の線がなくて、水彩絵具の色だけで区切られてる絵

きれいでしたよ。



そしてちょっと前の日記で載せたこれ

こびと1.jpg

STUDIO VOICE4月号にて正体が明かされましたあ。

インゲス・イデーという4人組のアート作品

「グローイング・ガーデナー」

電灯でもなんでもなかった。結構大きいんですよ。

多分私よりでかい。

一回電車降りて間近で見てみなきゃ。
posted by abarayam at 00:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

チェコ研究中

ブローチ1.jpg

4月のチェコ展(仮)に向けて、さて何を作ろうか

写真や本を見て勉強中。

そして目黒区美術館で、「チェコ絵本とアニメーションの世界」が

開催されてるというので行ってみた。

http://www.mmat.jp/

展示物、ぜんぶ原画。印刷したのとぜんぜん違う。

目当てのヨゼフ・パレチェクの展示はなかったけど、

好みの絵ありました。作者忘れてしまいました。

カラフルできれいな水彩画でした。


家(建物)、きのこ(植物)、動物、人物、

チェコの絵本やアニメにはこれらがかわいらしい形で

色彩も独特に出てくる。赤とか緑が印象的かな。

サンリオで言うところの、昔のキティーちゃん。
posted by abarayam at 23:47| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今宵ワインの会

土曜の夜は大人なイベントに参加してきました。

スプ−トニクカフェにて、第一回ワインの会。

リーズナブルに美味しいワインをという主旨で、

参加者がワインを持寄り、飲み比べるのです。

お題は、「一人1000円代のピノノワール」でした。

ワイン超初心者の私には「ピノノワール」が一体全体なんなのか

そこからの出発でした。

ピノノワールはブドウの品種のこと。

ワインのほとんどは数種類の品種をブレンドしているので

香味を毎年安定させて作られているそうなのですが、

単一品種で作られているピノノワールは、その年の日照や土質の

違いで味がかわる、とてもデリケートなワインのようです。

(というのをナショナルの店員さんに教えてもらいました。)

お友達と二人で2000円台のを買うことにしました。

外国スーパー「ナショナル」のワインコーナーの店員さんに

おすすめを聞いて、ニュージーランド産というのと、

ボトルデザインで写真一番右の一本に決定。(見た目重視)

ワインの会1.jpg

ワインの会参加者11名

集まったピノノワール6本+番外編赤ワイン1本(多分とても高級)

美味しい料理とともに堪能

ワインの会2.jpg

普段気が向いた時にしか口にしないワインですが、こうして真面目に

飲み比べてみると、香りや甘味や渋味、かるいおもい、

それぞれ違ってて、ワインって奥深い!

ワインの渋みってちょっと苦手だったけど美味しいと感じられた。

ジャケ買いした私達のワインもなかなか飲みやすかった。

こんな多量にたてつづけにワインを飲むなんて初めてで

さすがに酔っぱらいましたが。

二日酔いもなかったし、ワインはまるかもです。

しかしワインの会後に連れて行ってもらったJAZZ BARで

一口もらったアルコール度数43%のウイスキーの感覚が

忘れられません!

なんて銘柄だったかなあ。
posted by abarayam at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

会議は踊る

涙と笑顔とまぜこぜなのよ
どうしたらよいのかわからないのよ
なんと素敵なきょうの日は

誰にも彼にもやさしくなれる
嵐が待っていたって私平気です
浮き世忘れて恋してる

ただ一度 一度だけ 二度とはこないわ
それだから幸せではちきれそうだわ
ただ一度 一度だけ 有頂天になるわ
誰にだってつかめるの ただ一度だけは
神様がくださるの 春の日の歓びは

(作詞・中山知子 編曲・越部信義)




友人の結婚式で合唱披露する歌の歌詞。

ぴったりな曲だなあ。

高2の卒団まで合唱団に所属していました。

その時の仲間達と結婚する時歌おうねえと、まだ見ぬ相手との

結婚を思い描いてはしゃいでおった若かりし頃。

今春、それが実現しようとしています!第一号!


記念すべき1曲目に選ばれたのは「会議は踊る」

調べるとドイツ映画(1931)の主題歌だそうです。

知らずに歌っていたけど、映画も面白そう。


半分は2パート、ところどころ3パート、最後に4パートでしめ。

簡単な曲ではないけど、軽快で幸せいっぱいな曲です。

みんな大阪だから私はひとりで自主練ですが

実家から演奏会のビデオを送ってもらって、それを相手に

声出ししてみようと思います。

みんなと合わせる本番前日にばっちり歌えるでしょうか。

ちょっと不安 でも楽しみ!

だって6人で歌うのは何年ぶり?


本番では心込めて楽しくうたおう。
posted by abarayam at 11:13| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

私の中の世界

末光.jpg

ポストカード展の搬入無事終えました。

テーマは「私の中の世界」

わたしは家族を思いました。

じつはちょっと復雑だったわたしの家族なんですが、

そのことを知った時に父親がものすごく偉大に思えました。

めちゃめちゃふざけたかわいいおっちゃんなのですけど。

ということで父の肖像を描きました。

描く時に父との印象的な事を書き留めていたら、

ちょっと切なくなりました。

両親きょうだい共々、大好きです。



これだけ書いてあれですが、出品したのは別の作品です‥‥。

でも父親つながりなのです。

母親バージョンも作って持って行ったら、ポストカードラックに

陳列されたので、見て頂けたらうれしいです!



3月6日(火)〜3月19日(月)(*3/12月曜日お休み*)
*会場:B-1「ギャラリーS.c.o.t.t/スコット」
*時間:11時〜20時(最終日18時まで)
posted by abarayam at 00:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

週末じうじつ

土曜日はとにかく、行きたいところが重なった。

まず、スプ−トニクカフェの豆本の展示が土曜のランチまで

ということなので、まずはランチに。

ひさしぶりに大きいまるこぼし(おきあがりこぼし)に会う。

モビールまるこもぶら下がってた。

メインの豆本は、字が読めないほど小さい本がきちりと製本されてて、

裏表紙にはバーコードまで印刷されてる。

かぎりなく本物。職人技。

中身は、絵本だったり写真集だったり格言集だったり

たくさん種類があって黙々と読みました。



そのあと渋谷ロフトで森本ひであつさんがライブペイントすると

いうので見に行きました。去年のアートイベントで知り合った

大好きな画家さんです。なんともほのぼの系の絵を描かれますが

最近きわどい系を制作されたとのことで、どうにか見てみたい。

今回のライブペイントは2日で描きあげるというので、

次の日も見に行った。すごい。ファンっぽい。

旅行する女の子(猫目線)を描かれていました。
http://www.hideatsu.com/


その後は歩いて代官山方面へ。

豆本作家さんに教えてもらったレンタルボックス月箱さんや(偵察)

東欧ワンダーマ−ケット開催中のcollexへ。
http://www.collex.jp/

大好きな大阪の雑貨屋チャルカが参加してるというので行ってみたかった。

他にも神戸のチェドックや、全国の東欧雑貨を扱うお店が参加。

カップ&ソーサーやブリキの入れ物や封筒やノートなどの紙製品など、

バイヤーさんがみつけたかわいいものがたくさん。

わたしはトリコロールなコットンのひもと、カーテンレールのクリップを買った。

これで何作ろうかなー。考えるとわくわくします。



そうしてほくほく気分でいったん家に帰り、

相方のチェコ旅行写真をとってすぐさまスプ−トニクカフェに向かう。

毎月恒例DJナイト。

「誰もが気軽に遊びに来て、沢山飲んで食べて、おしゃべりと音楽に酔う小さな隠れ家の夜のひととき」←このとおりです。

その夜だけDJブースが現れます。

メニューに豆乳甘酒とひな押し寿司が!

これいっとかな。ていうか豆乳(甘酒)て?! →甘くて美味しかった

初めて来た人もみんな受け入れてくれるような場所です。

みんな、なんだか大人です。居心地がいい。

ここで友達になった子と、富士山のぼる計画たてた。

6月。頂上でコーンスープを飲むんだ!
posted by abarayam at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

ヤンボーマ−

まるこ反転.gif
携帯カメラの反転機能を初使用。


明日の天気は晴れです。やった。

でも風強めの寒めだそうだ。あーあ。

ぽかぽか陽気でピクニック気分したいなあ。

3月4月はあいにく出せそうにないのです。ざんねん。

去年の11月からはじまった手創り市は、晴れ記録更新中。

その調子で明日も!あたたかくなって!おねがいよ!

明日は新作のおきあがりこぼし「とんがりまるこ」と

砂糖菓子みたいな春色マグネット、

新作まるこの女の子ブローチ、

らぶらぶまるこファミリー編(運付き)、

などをひっさげて都電に乗って参ります。

posted by abarayam at 22:38| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

レパートリー少ないかも

お弁当のおかずとか、毎日のごはんとか

凝りだしたら凝るんでしょうけどもなかなかどうして。

ついついクイック調理にはしリがちです。

特に晩ごはんは1人でとることが常なんですけども

こりゃひどいクイック具合。

だからお弁当が一番豪華な時もあります。

でも朝は余裕がないからクイックなのに変わりなし。

最近は、同じ食材でも味付けを変える技をおぼえました。

サブおかずの野菜なんかは、蒸して炒めてクイッククイック

塩胡椒
塩バター
バター醤油
ショウガ醤油
お味噌(甘くも辛くも)
マヨネーズ醤油

もっとないですか?



らぶらぶまるこを8個繋げたら

気持ち悪いオブジェになったけど

顔を描いたら良い感じ。

やっぱり顔命。

GWのまんまるこの日は

小物の商品だけでなくて、オブジェとか

意味のないものも作って展示したいなあと思っています。

GWは大阪なので、まるこの日期間中は会場に

居り浸りなことでしょう。みんな巣バコにあつまれ!

今週土曜は手創り市です。晴れろー。
posted by abarayam at 21:58| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

バレンタイン祭

2007Vt.jpg

一昨日の話ですが。

まんまるこの日でおなじみの Small Lampさんから

まるこのラブラブボックスが届きました。

ケーキの箱の中にはまるこのお菓子がぎっしり!!

すごい すごいよ菓子職人

クッキーで作った箱にまるこトリュフがイン まるこBOX

レモンクッキーの すっぱまるこ

豆乳マフィンにまるこの顔 まるフィン

レーズンとチョコクッキーが入った うんこリュフ



うんこリュフがとくにうけた。

これからもまるこを使ったお菓子を生み出し続けて欲しい!

まるこであそんで!

第3弾はまるこBOXをわたしが作ってみようかと考えてます。

次回は3月かな 4月かな 最悪5月のGWには開催されますので

また日程決まり次第お知らせします。
posted by abarayam at 23:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

とんがりあたまの

とんがり.jpg

かわいいのができました!
どこでデビューさせよう


今週は会社でのイベントで
月曜の搬入にはじまり金曜の搬出で
会場の寒さに負けて昨日の晩はくしゃみ鼻みず風邪まっさかり。
夜11時に業務終了後のお疲れさま会は眠気との戦い。
深夜1時の帰宅。
クスリ飲み就寝。
もう元気です。ルルゴールド飲んだし。

まんまるこ
写真のとんがりくんの他、
各々面白くてかわいいのが出来ています。
ちょっと先の話ですが、5月のデザインフェスタが楽しみです。
posted by abarayam at 12:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

HPをあたらしくしました

Folk Designさんにお願いして、ちゃちゃちゃーと作っていただきました。
かわいいです!
まだまだ初期段階、だそうです。
ギャラリーなど目下製作中なので、これからますます充実してゆくことと思います。
活動履歴も今回初めて書き連ねてみました。
改めてみるといろんなことしてる。まだまだ未熟だけど。
まんまるこが生まれてから2年が経って、ようやく自信をもって展示や販売ができるようになりました。
その間、粘土はどれが一番使いやすいとか、画材はどれがいいとか、形は、表情は、ほっぺたの色は、用途は。
アイデアや助言もたくさん頂きました。

わたしはどうしてこればっかり作るのか、自分でも不思議だけど
「まんまるこで癒される」と言う友人達と同じように、わたしもまんまるこに癒されてます。
最終段階で顔とほっぺたが描かれた時に「うわーまたかわいいのができてしまった!」と思えたらそれは成功。それが運良く続き、こんなんもできそう、あんなんもできたらかわいいかも、とアイデアが続く限りは作り続けるでしょう。

HPもあたらしく、気持ちも切り替えてこれからもがんばります。
http://abarayam.com
posted by abarayam at 20:13| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

エドワード・ゴーリーの世界

バイセクル.jpg

エドワード・ゴーリーの絵本「不幸な子供」で強烈な印象を受けて、
物語はどうしようもなく悲劇、だけど線で描かれたモノクロームの世界感が素敵。だけど本は一冊も持ってなかった。

今日は「不幸な子供」と「優雅に叱責する自転車」を原作にした
人形劇を見に行きました。
「ひょっこりひょうたん島」などのテレビ人形劇作品を送り出してきた人形劇団ひとみ座による公演。

モノクロームを基軸にした舞台でふたつのスト−リ−が交錯します。
台詞のない無言劇。そして音楽は生演奏。面白かった。
「優雅に〜」は絵本を読んだことがなかったけど、物語の展開が非常にわかりやすくて楽しめた。
後で原作を読んだけど、原作の方がわけわからないかもしれません。

公演後、ゴーリーの絵本買ってしまいました。




話のあらすじ

「優雅に叱責する自転車」
エンブリーとユーバートは「火曜日と水曜日の間の日」に不思議な自転車に出会い、それに乗って旅に出た。

「不幸な子供」
シャーロットは裕福な家庭で幸せに暮らしていましたが、父の死をきっかけに不幸への道をまっしぐら。

「ギャシュリ−クラムのちびっ子たち」
アルファベットにのせて、26人の子供達の26通りの死に方を描いた作品。
posted by abarayam at 21:34| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

ど真ん中にテーブルを配置

本.jpg

いきなり部屋の模様替えを思い立って、本棚の本を別の部屋に取り出したところの写真です。本が多い。
なかなか満足の作業部屋になりました。
いろいろ整理してると昔の写真とか手紙とかで懐かしみますね。
若かりし頃に描いた落書きが出てきて、その内容が意味不明でどんな心境で描いたのかまったく思い出せないけど、ちょっとおかしな精神状態だったのかしら?と自分でも思うようなのが出てきたので、ここで紹介しようと思うのですがそれはまた今度。
こうゆうの捨てれない質です。

節分だったですね。
私の実家では毎年母の作る巻寿司を、「今年の方角」を向いて丸かぶり(食べ終わるまでしゃべっては駄目)、鬼のお面を付けた逃げ回る父親(もしくは兄)に向けて豆を投げ、歳の数だけ豆を食す楽しい行事でした。
今宵はそんなことも忘れてタイ料理屋に行ってました。
パッタイうま!

◎手創り市HPでまんまるこの写真が掲載されてます。
 第3回のところです。

◎もうすぐabarayam HPがリニューアルしまーす。
 
posted by abarayam at 02:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

おしり筋肉痛

大木.jpg

寒空の下、身を縮めてお店番。

ほぼ正座 たまに三角座り たまにスタンダップ。

手創り市でヒップアップ?

ともかくはやくあったかくなってほしい。


どこかのお店で売ってますかと聞かれることが多かったのですが

関東ではまだ銀座のお店だけです。

折をみてハンティングしたいと思います。

そして、諸事情によりHPの更新が出来ない為

「Sales」に銀座のお店が載っておらず申し訳ありません。

場所の説明も出来ない上、載ってますって嘘ついてしまいました。

銀座のお店のHPこちら
store & gallery S.c.o.t.t  http://www.ginza-kosin.com/

このブログのリンクにも貼っておきます。

そしてもう少し充実したHP作りたいと思います。
posted by abarayam at 17:22| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。